さまざまな夢占い・夢診断を集めた無料夢占い辞書サイト

目に関する夢の意味を診断します - 目の夢占い10個

21663views

最終更新日:

目は顔の中でとても注目されるところで、目の表情や目の形、化粧などでその人の印象が決まってしまうと言っても過言ではありません。

また、外の情報を獲得するための手段として視覚はとても大きいものです。

その役目を担っている目は視覚から得る情報の窓口として直接その人の人間観に関わってくる重要な器官です。

そんな目に関する夢を見たら、それにはどのような意味があるのでしょうか?

目の夢占いについていくつかまとめてみました。

誰かと目が合う夢

目が開かない夢、目が見えない夢

目を怪我する夢

目が増える夢、目がたくさんある夢

目の大きさが印象に残る夢(大きい、小さい)

目に関する夢占いについてまとめました。

目は知性や判断力を象徴しているようですね。

誰かと目が合うという夢は相手がいるので、目そのものの解釈ではなく「目が合う」という行為の解釈になっており、誰と目が合ったのかが重要になります。

目が見えなかったり、怪我をしたり、ゴミが入ったり視界が遮られるような場合には、知性や判断力の低下を暗示しているようですね。

逆に目が沢山あたり、大きくなったり視界が広がるような場合には知性や判断力も上昇する暗示のようです。

目の色が象徴的な夢では何色かによって暗示することが変わってくるので、よく思い出して見て下さいね。